アタマジラミ 卵の量

アタマジラミはどのくらい卵を産む?

 

アタマジラミにはオスとメスがあり、メスは1日に3~4個の卵を産みます。

 

そのため、アタマジラミのメスはオスよりも少しだけ大きいです。

 

そして、子供がアタマジラミになってしまうと、どのくらい学校を休ませるか、悩むようになります。

 

小学校になってくると、やっぱり長期のお休みはなかなかできません。

 

また、小学校くらいになってくると、アタマジラミに感染したとなると、『いじめ』の問題も気になります。

 

アタマジラミって、響きも見た目も、やっぱりあんまり良いイメージがありません。

 

そのため、アタマジラミになっていることを周りの友達に知られてしまうと、アタマジラミを原因に「気持ちが悪い」とか、いじめが始まりかねない可能性があります。

 

学校でも、アタマジラミは不潔が原因ではないという誤解を解くように、プリントなどをよく発行していますが、やはり子供の世界は残酷です。

 

見た目が気持ち悪いアタマジラミが髪に沢山いれば、やはり近寄りたくないと言い出す子もいます。

 

そのため、アタマジラミが完治するまで、登校したくないという子もいるでしょう。

 

もしも小学校をどのくらい休ませた方が良いのか迷った時には、アタマジラミになった時に、事前に担任の先生へ相談することをおススメします。

 

アタマジラミ003